浜諸磯の三崎層

2024年4月27日・5月12日・5月25日 ※日付表記無しは4月27日

4月27日前半:三浦半島活断層調査会メンバー・5月25日:青木厚美さんに同行

案 内 図
浜諸磯の三崎層


 2〜 6 大正関東地震で離水した穿孔貝棲孔
 7・ 8 東西走向・高角北傾斜の左横ずれ?断層
 9〜 14 這い跡含む多様な生痕化石・ポットホール?
_15〜 17 大正関東地震で離水したカンザシゴカイ類棲管・貝殻残存穿孔貝棲孔
_18〜 22 ゴカイ棲管化石・変形した火山豆石状の生痕化石?(2024/5/26修正)・左横ずれ断層・火炎構造
  23   インジェクタイトが形成したラコリス
_24〜 28 凝灰岩鍵層So
_29・ 30 2段のポットホール
_31・ 32 スコリア層のデュープレックス構造
_33〜 42 塑性変形を伴う低角衝上断層・ウニ這い跡含む生痕化石・ベイン構造
_43〜 46 インジェクタイトに取り込まれた凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰ブロック
_47〜 49 断層に沿って貫入するスコリア質ダイク・ラコリス・タービダイトブロック
  50   凝灰岩鍵層Mrを全層準破砕したインジェクタイトによる海底地すべり露頭
_51〜 64 最下部珪長質粗粒火山灰〜最上部火炎構造の凝灰岩鍵層Mr・スコリア層の石切場
  65   保健センター南東側の石切場
_66〜 68 スコリア・泥岩互層の整然層域・スコリア層上面のカレントリップル
_69〜 72 小規模な洞門・スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理
_73・ 74 凝灰岩鍵層Bs下位の大規模なスランプ褶曲
  75   凝灰岩鍵層Bsより上位の乱れの弱い層準
_76〜 81 スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理・Bs上下のインジェクタイト
_82・ 83 凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト
_84・ 85 凝灰岩鍵層Bsを含む伸張デュープレックス構造・Bs最上部のカレントリップル葉理
_86〜 88 ブロック化したスコリア層・インジェクタイトのシルから分岐するダイク
_89〜102 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造・Bsのカレントリップル葉理
103・104 インジェクタイトの石切場・凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト
 105   スコリア層の石切場

1. 諸磯神明社/5月25日 TOP
浜諸磯


・大正関東地震で離水した穿孔貝棲孔

測量結果(標高):現世カンザシゴカイ類下TP+0.2m・穿孔貝棲孔跡下TP+1.3m・同上TP+1.7m/5月25日


2. 大正関東地震で離水した穿孔貝棲孔の満潮時の状況(白矢印部)/5月12日 TOP
潮位グラフ(撮影時刻に注記)
浜諸磯の三崎層


3. 現世カンザシゴカイ類/5月25日 TOP

浜諸磯の三崎層


4. 大正関東地震で離水した穿孔貝棲孔(凝灰岩鍵層So上部) TOP
浜諸磯の三崎層


5. 大正関東地震で離水した穿孔貝棲孔(凝灰岩鍵層So上部) TOP
浜諸磯の三崎層


6. 露頭西側の穿孔貝棲孔とカンザシゴカイ類棲管跡?/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・東西走向・高角北傾斜の左横ずれ?断層

7. 東西走向・高角北傾斜の左横ずれ?断層(西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


8. 東西走向・高角北傾斜の左横ずれ?断層(東向き)/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・這い跡含む多様な生痕化石・ポットホール?

9. 短く曲がった生痕化石の密集部 TOP
浜諸磯の三崎層


10. 短く曲がった生痕化石の密集部拡大(内部は下位の泥岩と同質・周囲は排出物?のスコリア質の砂) TOP
浜諸磯の三崎層


11. ヤナギ葉状の生痕化石(内部は下位のスコリアを含む砂質・周囲は泥岩) TOP
浜諸磯の三崎層


12. 巣穴?内部に這い跡が見られる大型の生痕化石(周囲は生物擾乱が激しく層相が不明瞭) TOP
正行院


13. 巣穴?内部に這い跡が見られる大型の生痕化石拡大(内部はスコリア質の砂) TOP
正行院


14. ポットホール?/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・大正関東地震で離水したカンザシゴカイ類棲管・貝殻残存穿孔貝棲孔

測量結果(標高):カンザシゴカイ類棲管下TP+1.2m・同上TP+1.4m・穿孔貝棲孔跡下TP+1.1m・同上TP+1.3m・灯台階段下TP+4.2m/5月25日


15. 大正関東地震で離水したカンザシゴカイ類棲管・貝殻残存穿孔貝棲孔の満潮時の状況(白矢印部)/5月12日 TOP
潮位グラフ(撮影時刻に注記)
浜諸磯の三崎層


16.大正関東地震で離水したカンザシゴカイ類棲管・貝殻残存穿孔貝棲孔 TOP
ハクモクレン


17. 大正関東地震で離水したカンザシゴカイ類棲管拡大 TOP
ハクモクレン


・ゴカイ類棲管化石・変形した火山豆石状の生痕化石?(2024/5/26修正)・左横ずれ断層・火炎構造

18. ゴカイ類棲管化石・変形した火山豆石状の生痕化石?集中部北側 TOP
浜諸磯の三崎層


19. ゴカイ類棲管化石・変形した火山豆石状の生痕化石?集中部南側/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


20. ゴカイ類棲管化石・変形した火山豆石状の生痕化石?集中部を左横ずれに切る断層 TOP
浜諸磯の三崎層


21. 泥質砂岩上面の火炎構造 TOP

浜諸磯の三崎層


22. 泥質砂岩のカレントリップル TOP
浜諸磯の三崎層


・インジェクタイトが形成したラコリス

23. 灯台西側の岩礁はインジェクタイトが形成したラコリス/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層So

24. 奥側(海側)露頭のSo下部は液状化による流動で構造が失われている/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


25. 最下部の珪長質粗粒火山灰は浸食が進んでいる/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


26. 最上部の細粒火山ガラス質火山灰・下位のやや苦鉄質で平行葉理が発達する中粒火山灰/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


27. 中部に挟在する岩片を多く含むスコリア質粗粒砂岩・基質になっている可能性のある珪長質中粒火山灰・
下位の火山ガラス質細粒塊状火山灰と挟在する苦鉄質細粒火山灰/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


28. 下部のコンボリュートラミナが見られるやや苦鉄質な中粒火山灰/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・2段のポットホール

29. ポットホールの位置はSo露頭とピンクタフ露頭の間/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


30. 上段が浸食されて玉石が外れて下段が形成され、さらに玉石が外れたか?/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・スコリア層のデュープレックス構造

31. 層厚10cm強のスコリア単層が約1mのゾーンで7〜8回繰り返しているとされる TOP

浜諸磯の三崎層


32. 同層準海側の一部側方圧縮が顕著でSSE-SEフェルゲンツを示す露頭 TOP

浜諸磯の三崎層


・塑性変形を伴う低角衝上断層・ウニ這い跡含む生痕化石・ベイン構造

33. 東西走向の塑性変形を伴う低角衝上断層(北側から西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


34. 東西走向の塑性変形を伴う低角衝上断層(北側から東向き) TOP
浜諸磯の三崎層


35. 東西走向の塑性変形を伴う低角衝上断層(南側から北東向き) TOP
浜諸磯の三崎層


36. 東西走向の塑性変形を伴う低角衝上断層(南側から北西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


37. ブンブクウニ類の這い跡化石 TOP
浜諸磯の三崎層


38. ブンブクウニ類の這い跡化石 TOP
浜諸磯の三崎層


39. 枝分かれする巣穴生痕化石(内部・周囲ともスコリア質砂岩で生物擾乱を受けている範囲はコンクリーション状) TOP
浜諸磯の三崎層


40. 巣穴生痕化石下位スコリア質砂岩のカレントリップル TOP
浜諸磯の三崎層


41. ブンブクウニ類?の這い跡化石(這い跡部・周囲とも生物擾乱を受けている細粒スコリア混じりの泥岩) TOP
浜諸磯の三崎層


42. シルト岩上面のベイン構造 TOP
浜諸磯の三崎層


・インジェクタイトに取り込まれた凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰ブロック

43. インジェクタイトに取り込まれた凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰ブロック(厚さ約1.5m・長さ約8m)・北西側より/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


44. 凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰ブロックと西側に接している上部ガラス質細粒塊状火山灰・南東側より/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


45. 下位のスコリア質砂岩から珪長質粗粒火山灰に漸移している TOP
浜諸磯の三崎層


46. 凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰ブロック拡大(長径1〜5mmの石英・長石・直方輝石が卓越) TOP
浜諸磯の三崎層


・断層に沿って貫入するスコリア質ダイク・ラコリス・タービダイトブロック

47. 断層に沿って貫入するスコリア質ダイク TOP
浜諸磯の三崎層


48. 凝灰岩鍵層Mrのマッドクラストを多量に含むインジェクタイトのラコリス TOP
浜諸磯の三崎層


49. インジェクタイトに取り込まれたタービダイトのブロック TOP
浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層Mrを全層準破砕したインジェクタイトによる海底地すべり露頭

50. 凝灰岩鍵層Mrを全層準破砕したインジェクタイトによる海底地すべり露頭(上位のスコリア・泥岩薄互層をブロックとして取り込んでいる) TOP
浜諸磯の三崎層


・最下部珪長質粗粒火山灰〜最上部火炎構造の凝灰岩鍵層Mr・スコリア層の石切場

51. 凝灰岩鍵層Mrの全層準 TOP
浜諸磯の三崎層


52. 凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰(リワーク部) TOP
浜諸磯の三崎層


53. 凝灰岩鍵層Mr中部のカレントリップルが発達する白褐色細粒火山灰 TOP
浜諸磯の三崎層


54. 凝灰岩鍵層Mr中部のカレントリップルが発達する白褐色細粒火山灰拡大 TOP
浜諸磯の三崎層


55. 凝灰岩鍵層Mr上部の塊状白色細粒〜平行葉理が発達する粗粒〜火炎構造が発達する白色細粒〜平行葉理が発達する苦鉄質粗粒〜カレントリップルが発達する茶褐色粗粒火山灰 TOP
浜諸磯の三崎層


56. スコリア層の石切場跡(南東向き) TOP
浜諸磯の三崎層


57. スコリア層の石切場跡(南向き) TOP

浜諸磯の三崎層


58. 凝灰岩鍵層Mrを切る南北走向・高角南傾斜の断層から噴出するインジェクタイトに破砕される上位のスコリア・泥岩薄互層 TOP

浜諸磯の三崎層


59. 凝灰岩鍵層Mr露頭の測量結果・断層右側は最下部珪長質粗粒火山灰が液状化して上昇し失われた分が沈下したか? TOP

浜諸磯の三崎層


60. 凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰 TOP
浜諸磯の三崎層


61. 凝灰岩鍵層Mr最下部珪長質粗粒火山灰拡大 TOP
浜諸磯の三崎層


62. 凝灰岩鍵層Mr上部と上位にのるインジェクタイトのラコリス TOP

浜諸磯の三崎層


63. 凝灰岩鍵層Mr上部の火炎構造 TOP
浜諸磯の三崎層


64. 凝灰岩鍵層Mr上部の火炎構造拡大 TOP

浜諸磯の三崎層


・保健センター南東側の石切場

65. 上部は風化範囲を切っており下部はオーバーハングしている/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


・スコリア・泥岩互層の整然層域・スコリア層上面のカレントリップル

66. スコリア・泥岩互層の整然層域(西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


67. スコリア・泥岩互層の整然層域(南向き) TOP

浜諸磯の三崎層


68. スコリア層上面のカレントリップル TOP
浜諸磯の三崎層


・小規模な洞門・スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理

69. 泥岩卓越部が浸食された小規模な洞門/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


70. インジェクタイトに包含される凝灰岩鍵層Bsの桃白褐色細粒火山灰 TOP
浜諸磯の三崎層


71. スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理 TOP
浜諸磯の三崎層


72. スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理拡大 TOP
浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層Bsから下位の大規模なスランプ褶曲

73. 凝灰岩鍵層Bsから下位の大規模なスランプ褶曲 TOP

浜諸磯の三崎層


74. スランプ褶曲層準の下位にはインジェクタイトが広く分布している/5月25日 TOP

浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層Bsより上位の乱れの弱い層準

75. 凝灰岩鍵層Bsより上位の乱れの弱い層準 TOP

浜諸磯の三崎層


・スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理・Bs上下のインジェクタイト

76. 凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル TOP
浜諸磯の三崎層


77. 凝灰岩鍵層Bs上位のインジェクタイト上面のカレントリップル TOP
浜諸磯の三崎層


78. 凝灰岩鍵層Bs内に注入されたインジェクタイトと上位にBsを包含して噴出したインジェクタイト TOP
浜諸磯の三崎層


79. インジェクタイトに包含されスランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理 TOP
浜諸磯の三崎層


80. スランプ変形した凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理拡大 TOP
浜諸磯の三崎層


81. 凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト TOP
浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト

82. 凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト TOP
浜諸磯の三崎層


83. 凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト分布域 TOP

浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層Bsを含む伸張デュープレックス構造・Bs最上部のカレントリップル葉理

84. 凝灰岩鍵層Bsを含む伸張デュープレックス構造 TOP

浜諸磯の三崎層


85. 凝灰岩鍵層Bs中部の塊状白色細粒火山灰〜最上部のカレントリップル葉理が発達する茶褐色細粒火山灰 TOP
浜諸磯の三崎層


・ブロック化したスコリア層・インジェクタイトのシルから分岐するダイク

86. ブロック化したスコリア層 TOP

浜諸磯の三崎層


87. インジェクタイトのシルから分岐するダイク TOP
浜諸磯の三崎層


88. インジェクタイトのシルから分岐するダイク拡大 TOP
浜諸磯の三崎層


・凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造・Bsのカレントリップル葉理

89. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造(東向き) TOP
浜諸磯の三崎層


90. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造〜インジェクタイトによる破砕域〜インジェクタイト分布域 TOP
浜諸磯の三崎層


91. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造(北向き) TOP

浜諸磯の三崎層


92. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造を挟む上下のインジェクタイト TOP
浜諸磯の三崎層


93. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造のフロアスラスト拡大 TOP
浜諸磯の三崎層


94. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造(南向き) TOP

浜諸磯の三崎層


95. 凝灰岩鍵層Bsの塊状白色細粒火山灰〜カレントリップル葉理が発達する白色細粒火山灰と上位のインジェクタイト TOP
浜諸磯の三崎層


96. 凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理 TOP
浜諸磯の三崎層


97. インジェクタイトによる凝灰岩鍵層Bsを含む破砕域(東向き) TOP
浜諸磯の三崎層


98. インジェクタイトによる凝灰岩鍵層Bsを含む破砕域(北西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


99. インジェクタイトによる凝灰岩鍵層Bsを含む破砕域と規模の大きいデュープレックス構造 TOP

浜諸磯の三崎層


100. インジェクタイトに挟まれ残存する凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理が発達する白色細粒火山灰 TOP
浜諸磯の三崎層


101. インジェクタイトに挟まれ残存する凝灰岩鍵層Bsのカレントリップル葉理が発達する白色細粒火山灰(上部に細かい生痕化石集中) TOP

浜諸磯の三崎層


102. 凝灰岩鍵層Bsを含むデュープレックス構造(西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


・インジェクタイトの石切場・凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含む

103. インジェクタイトの石切場/5月25日 TOP
浜諸磯の三崎層


104. 凝灰岩鍵層Bsのマッドクラストを含むインジェクタイト(南西向き) TOP
浜諸磯の三崎層


・スコリア層の石切場

105. スコリア層の石切場 TOP
浜諸磯の三崎層


戻る